【乳酸菌サプリ 体質改善】

乳酸菌サプリを飲んで体質改善

人間の皮膚上にも、そして空気中にも、そしてもちろん腸内にも、星の数ほど細菌が生息しています。健康な人の皮膚や体内に存在する細菌の割合は、悪玉菌3割に対して善玉菌7割と言われています。この、悪玉菌3割、善玉菌7割のバランスを逆転させないようにすることが、健康でいられる秘訣といえます。

どのようにそのバランスを保つか?ということに関してですが、乳酸菌サプリの種類と機能をしっかり理解する必要があります。ストレスや疲労、偏った食生活や下痢などで、腸内の善玉菌は減少します。そうなったときに体内にもともと存在した悪玉菌が増え始め、なんらかの症状となって体に現れます。

「善玉菌を増やしてあげれば、悪玉菌は抑えられる」一言でいうとそうなります。しかし、実は乳酸菌を体内に増やすのは、言葉でいうほど単純なものではないのです。乳酸菌製品に配合されている乳酸菌にはそれぞれ特徴があります。人間の腸内にもともと存在する乳酸菌(善玉菌)と同じものや、人間の腸内に存在する乳酸菌のエサとなり、体内に存在する善玉菌を再び増加させる手助けをするもの、そのどちらでもないものもあります。

腸内の乳酸菌と同種の菌であれば、摂取することによって、腸内で定着し、増殖します。腸内の乳酸菌のエサとなる乳酸菌は、腸内にもともと存在した乳酸菌を再び元気にしますが、腸内の乳酸菌があまりに減少しすぎていると、なかなか効果を感じにくいかもしれませんので、腸内の乳酸菌と同じ乳酸菌を摂取するのと同時に摂取するのがおすすめです。どちらでもない乳酸菌は、摂取することによって新たに腸内にとどまって増殖してくれるわけではありません。ただ腸内を通過して排泄されます。けれど、ある特定の効能をもった乳酸菌が体の中を通過することそれだけでも、体にとって良い刺激になるといわれています。

どの乳酸菌を選ぶにしても、気をつけたいのは、乳酸菌は本来、熱にも酸にも弱く、胃を通過して腸に届くまでには死滅してしまうので、プロバイオティクスのものを選ぶ必要があるということです。プロバイオティクスというのは、生きて腸まで届き、腸内の細菌に良い影響を与えるものという意味です。また、腸内に定着できない乳酸菌は毎日それによって体に良い刺激を与え続けなければ効果は感じられません。腸内に定着するものであっても、不健康な生活習慣を送っているとまた減少しますので、これも継続的に摂取する必要があります。エサとなる乳酸菌も毎日摂取しなければ意味がありません。安定して摂取すること・継続することを考えると、サプリタイプの乳酸菌が便利です。

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!