【乳酸菌サプリ 免疫力向上】

乳酸菌サプリを飲んで免疫力向上

乳酸菌(善玉菌)は、私たちが赤ちゃんの頃から、腸の中に存在しています。けれども、ストレスや不規則な生活、偏った食事や下痢などの疾患によって減少してしまうものです。善玉菌が減少し始めると、逆に、もともと体内に存在した悪玉菌が活発になり始めます。腸の状態が本来のあるべき状態でなくなってくると、残念なことに免疫力も低下してしまうのです。

テレビの教育バラエティ番組などでたびたび、免疫力向上のカギは腸内細菌にあるといわれてきましたが、その言葉どおり、腸内の善玉菌を増やすことによって、免疫力は向上し、アレルギー疾患からも解放されたり、風邪をひきにくくなったり、癌などにもなりにくくなるのです。

昔は、腸内の善玉菌は赤ちゃんがいちばん多くもっており、歳をとるにしたがって減少の一途をたどるものと言われていましたし、実際その通りでした。その後、体の中に少ないながらも残っている乳酸菌を元気に活発にすることに注目が集まり、オリゴ糖等の人気が上がりました。世の中がどうしてそのような方法に走ったかというと、減った分の乳酸菌をまた口から摂取して補うことが難しかったからなのです。

乳酸菌は本来、熱に弱く、酸にも弱いという性質を持っています。この性質のために、口からいくら乳酸菌を摂取しても、腸に届くまでにほとんど壊滅状態になってしまっていたのです。

最近はこの分野の研究が目まぐるしく進み、熱でも酸でも死滅させないで安定的に働く乳酸菌が発見されるようになってきました。。それにともなって、機能的な乳酸菌サプリの市場も活発化してきました。乳酸菌には何百という種類があり、それぞれの特性についても研究が進んできましたので、「便秘にはコレ」「アレルギーにはコレがより良い」「女性特有の疾患に強いのはコレ」など、それぞれの特性を生かした乳酸菌サプリが次々誕生しています。

免疫力の低下や向上の一つの目安として、風邪をひきやすい・ひきにくいというのがあります。風邪をひきやすい人には休養を勧め、栄養のバランスのとれた食事を勧めるものですし、そうすることによって風邪をひきにくくなるまでに、体内で具体的にどんな変化が起きるのかまでは誰も意識をしていません。

休養や栄養は結局、腸内の細菌のバランスを理想的な状態に保つことにつながり、善玉菌が理想的な割合で存在すると風邪をひきにくい=免疫力が高いということになっていたのです。乳酸菌は免疫力向上の重要なカギです。手軽かつ効果的に乳酸菌をとって免疫力を高める方法として最近特に機能面で進歩している乳酸菌サプリは優秀です。

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!