【乳酸菌サプリ カンジダ】

乳酸菌サプリはカンジダに効く?

カンジダは真菌というカビの一種です。ほとんどの女性のデリケートゾーンに常在しており、普段は皮膚や粘膜、消化器官内などで乳酸菌(善玉菌)などと一緒に生息しています。健康な方の悪玉菌と善玉菌のバランスは3対7といわれており、逆にいえば常に善玉菌優勢である状態が、通常の状態ということです。この乳酸菌が女性のデリケートゾーンを酸性に保ち、カンジダ菌をはじめとする雑菌が優勢になるのを防いでくれています。

しかし、乳酸菌はホルモンに影響を受けやすく、ホルモンバランスは疲労やストレスなどで簡単に崩れてしまうものです。つまり、疲れがたまると、ホルモンバランスが崩れ、デリケートゾーンの粘膜上の乳酸菌が減少し、悪玉菌(カンジダ菌)が優勢になるのです。

いったんカンジダ菌が優勢になると、デリケートゾーン周辺に炎症がおきます。日常生活に支障をきたすほどの激しいカユミに襲われ、色の濁った臭いの強いおりものが出るようにもなります。実はこれは女性に大変多くみられ、現代女性の2割がかかっており、再発にも苦しんでいるのです。一度そうなってしまうと婦人科にかからなくてはなりませんが、再発を防ぐためには、体内の乳酸菌の割合を一定水準に保つことが必要です。ただ、多種多様な乳酸菌のどれでもカンジダに効果があるわけではなく、最近ではPL乳酸菌と呼ばれる乳酸菌に効果が認められています。学術名をエンテロコッカスカゼリフラバス(EL-SW乳酸菌)というこのPL乳酸菌の働きは、実は間接的なものです。

プロバイオティクスの、腸までしっかり届いて作用するものであり、なおかつアレルギーを起こしにくいよう処理されたPL乳酸菌が、腸の中でもともと存在している善玉菌の強力なエサとなることで、常在する善玉菌が優勢を取り戻して免疫力が高まり、感染の予防をするというものです。

このPL菌による治療法は、NPO法人国際保健協会が推奨している、信頼度の高い方法です。PL乳酸菌は実は、女性特有の疾病に大きな効果を発揮することが確認されているために、女性のための乳酸菌という意味で「Princess Lactobacillus」と名付けられており、その頭文字をとってPL乳酸菌と呼ばれているのです。女性特有の病気のエキスパートともいえる、大変特徴のある乳酸菌なのです。その他、アシドフィルス菌なども有効な乳酸菌ですが、こちらはエサとしてではなく、本来人間の腸内に存在している善玉菌ですので、減少した数を補うことができる、直接的な方法です。

乳酸菌サプリ比較ランキング

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!