【乳酸菌サプリ 花粉症】

乳酸菌サプリを飲んで花粉症対策

「乳酸菌が花粉症にも効く!」というのは今や常識です。教育系バラエティ番組などで、著名な医師などがたびたび登場し、その効果についてレクチャーしています。そこでは皆、ヨーグルトを摂取するよう心がけましょうというだけで、乳酸菌サプリについては言及しないものです。

ヨーグルトで花粉症を改善するならば、一日の摂取量の目安は300グラムといいます。ヨーグルト300グラムのカロリーは200カロリー。そのままでは味がしませんので、砂糖やフルーツを追加するとほとんど食事のようなカロリーになりますが、食事の時間にヨーグルトだけを食べる人は少ないですし、それほどたくさんのヨーグルトを毎日食べることも、日本人には難しいことです。効率よく、よりたくさんの乳酸菌を毎日摂取して、花粉症の緩和につなげるには、やはり乳酸菌サプリが最適といえます。

乳酸菌飲料を訪問販売することで知られる有名な会社の販売員さんたちは、口をそろえて「この仕事を初めて自分でも乳酸菌飲料を毎日飲むようになったら、花粉症の症状が出なくなった」と言います。ただの偶然ではなく、2000年代に入ってから、医学会で様々な論文が発表されるようになりました。

ただし、ひとくちに乳酸菌といっても、その種類はわかっているだけでも350種類あります。意外に知られていないのは、この350種類の乳酸菌すべてが花粉症に効果があるというわけではないということです。

花粉症改善を期待して、やみくもに乳酸菌を摂取しても意味がありませんが、特定の乳酸菌には花粉症を防ぐ効果が認められています。あくまでも薬ではありませんので、花粉症に効果のある乳酸菌が配合されたサプリを飲んだからといってすぐに効果が表れるわけでもありません。

適切な乳酸菌を継続的に摂取することによって、体質が改善され、次第に花粉の季節になっても症状が出なくなってきます。次のスギの季節を乗り越えるためには、少なくとも1か月前からは飲みたいものです。

また、これもあまり知られていませんが、研究や技術の進歩により生きたまま腸まで届く乳酸菌の製品は増えましたが、もともと腸に存在した種類の乳酸菌以外は定着せず、その他の乳酸菌はただ腸を通過するだけなのです。通過するだけでも腸に良い影響を与えますので、摂取する意味はおおいにありますが、それらは腸に定着しないため、意識し継続して常に摂取することが一番重要なポイントといえるのです。

乳酸菌サプリ比較ランキング

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!