【乳酸菌サプリ インフルエンザ予防】

乳酸菌サプリを飲んでインフルエンザ予防

2011年冬から2012年春にかけて、全国のスーパーマーケットで同じような現象が起きました。ある特定の銘柄のヨーグルトが売り場から消え、品切れ状態、もしくは数量限定販売となっていました。理由は、それに含まれる乳酸菌がインフルエンザ予防に高い効果を発揮すると言われたからです。実際にこのヨーグルトを食べた子供たちとそうでない子供たちの間でインフルエンザに罹患する割合にかなりの開きがあったことは事実ですので、効果があるのは間違いありません。ただ、実験ではたまたまこの銘柄のヨーグルトが使用されたという点も否めず、研究者によれば、この種の乳酸菌に限らず、乳酸菌の仲間は腸内最近のバランスを整え、NK細胞(免疫細胞の一種)が活性化するので、インフルエンザにかかりにくくなるということです。免疫細胞が活性化すれば、当然のこと、その他の病気にもかかりにくくなります

乳酸菌を摂取することは体の健康にとってとても良いことであるのは間違いありません。

予防医学の観点でも、プラスアルファの目的でも、乳酸菌は腸内に定着するものと、そうでないもの、腸まで到達する以前に胃酸や熱で死滅するものと、生きて腸まで届くものなど様々ありますので、生きて腸まで届くプロバイオティクスのものを選び、毎日摂取することが重要です。定着しないタイプの乳酸菌は、腸にとどまっている間、腸にとって良い影響を与えてくれますので、効果をずっと実感したいならば、腸から排出されないうちに、また新たに乳酸菌を送り込む必要がありますし、腸に定着するタイプの乳酸菌であっても、ストレスやその他の要因で減少して悪玉菌の割合が増えることも頻繁に起こりうることですので、やはり継続して摂取して、腸内の善玉菌の数を一定レベル以上に保つことが必要です。

もう一点、重要なポイントは、ただ乳酸菌を摂取しただけではなかなか効果を感じるには至らないということです。乳酸菌も生きていますので、活動するには栄養が必要です。腸内で乳酸菌を活発に活動させるためには、乳酸菌が元気になるようなエサを人間が摂取しなくてはなりません。乳酸菌のエサというと変なものを想像するかもしれませんが、その正体は大豆や野菜です。

乳酸菌サプリには、あらかじめ乳酸菌と、乳酸菌を活性化させるエサとが配合されているものが多いので、たいへん便利です。毎日摂取することを考えても、サプリの形であれば、手軽に続けやすいという利点があります。

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!