【乳酸菌サプリ 女性ホルモン】

乳酸菌サプリを飲んで女性ホルモンを整える

人間の体の中も外も、乳酸菌がたくさん存在しています。よく、腸内環境を整えるとか、善玉菌や悪玉菌がどうとかいった表現を目にすることがあるはずです。それは、人間の体内に存在する細菌の割合を一定レベルに保つことを意味しています。

人間の腸内や肌の上には常に善玉菌(乳酸菌)と、悪玉菌が存在していますが、それが健康な人やトラブルのない素肌の人では大体、善玉菌が7割、悪玉菌が3割となっています。それが、ストレス、睡眠不足、偏った食事、肌においては除菌剤の使い過ぎなど、様々な事情によって善玉菌と悪玉菌の勢力が逆転してしまうことがあります。そうならないよう未然に防いだり、そうなってしまった環境を、理想的な形まで戻すことが重要なのです。

特に、腸内がきちんと善玉菌優勢になっていると、免疫力を高めてくれたり、細胞の新陳代謝に欠かせないビタミンB群を作ってくれたりします。腸内のビタミンB群は腸で吸収され、血液を通して体のあらゆる場所で活躍してくれます。皮膚においてはシミの抑制など、美への効果も高いのが特徴です。

また腸内に存在する悪玉菌が優勢になってしまうと、悪玉菌が出す硫化水素やアンモニアなどの毒素が体にダメージを与えてしまいます。そうならないためにも乳酸菌を積極的にとることは、体の健康にとってかなり重要なことと言えます。

良い仕事をしてくれる乳酸菌には、他にもあまり知られていない効果があります。腸内で作られている、神経物質「セロトニン」や、女性ホルモンが、乳酸菌が少ない状態だとバランスに乱れが生じてしまうのです。女性ホルモンのバランスが崩れると、生理不順など様々な不調となって表れます。ですので、腸内を常に善玉菌(乳酸菌)優位の状態に保ちたいものです。そこで乳酸菌を摂取するのに、最近よく耳にする「プロバイオティクス」商品がおすすめです。プロバイオティクスは、生きたまま腸に届いて、人間にとって有益なことをしてくれる菌のことですが、最近はヨーグルトや乳酸菌飲料の他に、乳酸菌サプリとしてとる人も増えています。本来の食事でとる方法ももちろん素晴らしいですが、乳酸菌にもエサが必要で、摂取した乳酸菌を体内で活躍させるには、乳酸菌の好物(大豆や野菜など)を同時に摂らなければなりません。

乳酸菌サプリには、乳酸菌と、乳酸菌のエサとがあらかじめ配合されて、飲むだけで良いようになっているものが多いので、サプリで乳酸菌をとるのも一つの賢い方法かもしれません。

乳酸菌サプリ比較ランキング

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!