【乳酸菌 味噌】

味噌の乳酸菌について

乳酸菌と聞いて一番に思い浮かべるのはヨーグルトでしょうか。しかし、日本人の体のことを考えれば、ヨーグルトよりも味噌の方がおすすめです。

<味噌の乳酸菌>
味噌は少ない量に大量の乳酸菌を含んでいます。味噌汁1杯にヨーグルト1杯分の乳酸菌が入っていると言われます。乳酸菌の知識がなかった時代から、朝食で味噌汁を取り入れてきた日本人の知恵でしょうか。また、ヨーグルトやチーズと違い、味噌に含まれる乳酸菌は植物由来のものになります。非常に生命力の強い乳酸菌で、胃酸に負けることなく腸まで届いてくれます。

<日本人に合っている>
昔から日本人は消化に時間のかかる、繊維質の食生活を送ってきました。その為、日本人の腸は欧米の人よりも長いとされています。なので、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌よりも、植物性乳酸菌の方が体にあっていると言えるのです。

<味噌の種類>
味噌といっても種類は非常に豊富です。大きく分けて、米味噌・麦味噌・豆味噌があります。その中でも更に甘味噌なのか辛味噌か。白味噌なのか赤味噌なのかなど、それぞれに特徴があります。地域によっても違いがあるように、料理に合わせて味噌の種類を変えて取り入れるのも、バラエティーに富んでいいですね。毎日取り入れることが大事です。

<摂取方法>
出来れば乳酸菌をそのまま腸へ届けてあげるためにも、加熱しないで使う方法が一番です。例えば田楽に付ける味噌や酢味噌和えにした料理などはいいですね。日々味噌を使う料理として一番多い味噌汁は、加熱するので意味がないのかと思われがちですが、それはそれで違います。扱いを間違わなければきちんと生きたまま乳酸菌を摂取することができるようです。味噌に含まれる植物性乳酸菌は、100度近くまで加熱しても死なないそうです。味噌汁は沸騰させてはいけないということを耳にしたことありませんか?あれも理にかなっているということです。最後の締めに、火を止めてから溶かすにはきちんと意味があったのです。これほどまでに生命力の強い味噌の乳酸菌なら、素晴らしい効果が期待できますね。

腸内環境は簡単に考えている人が多いようですが、善玉菌が豊富な美しい腸と悪玉菌が多い汚い腸では、健康や肌、疲れや作られる血液にまで影響が出るのです。現在外国で日本色ブームと一緒に、発酵食品である味噌が非常に注目を集めているようです。また、ある実験によると、味噌由来の乳酸菌である「MKN45」が、非常に強い抗アレルギー作用があることが確認されています。アトピー性皮膚炎のマウスが症状の軽減に成功したそうです。これからもっと味噌に含まれる乳酸菌に期待されます。

乳酸菌サプリ比較ランキング

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!