【乳酸菌 乳製品】

乳製品の乳酸菌

乳酸菌とは、乳酸を作り出す菌をさします。その乳酸にも様々な種類があり、最もポピュラーな乳酸菌は乳製品に含まれる種類ではないでしょうか。乳酸菌の特性を利用して、様々な食品を作り出してくれています。例えば発酵乳・乳酸菌飲料やチーズなど、ヨーグルトなどたくさんあります。

<ヨーグルト>
乳酸品の乳酸菌を利用した食品で最も食され有名なのがヨーグルトです。一口にヨーグルトといってもその種類は非常に豊富です。一番定番なのが通常のプレーンヨーグルトです。普通のヨーグルトで加糖されていない生のヨーグルトです。他にもプリンのような柔らかさのハードヨーグルトや、ドロドロと柔らかいソフトヨーグルト。飲むタイプのドリンクヨーグルトや凍らせたフローズンヨーグルトがあります。ヨーグルトが苦手な人でも、凍らせたフローズンヨーグルトならアイス感覚で食べれるので食べやすいです。ドリンクタイプならスプーンもいらずに便利です。手軽に取り入れたい人にはドリンクタイプがおすすめです。

また、種類やタイプによって使われているメインの乳酸菌の種類も違うのです。例えばブルガリア菌やLG21、ガセリ菌など。ブルガリア菌は腸内環境を整える働きをメインで行ってくれ、LG21はお腹に非常に優しく、ピロリ菌に作用すると言われています。ガセリ菌は生きたまま腸にとどまる、日本人由来の馴染み深い菌株です。内臓脂肪の蓄積を防いでくれる働きがあります。ヨーグルトといってもこれだけ違いがあるのです。

<チーズ>
チーズに関しては、ヨーグルトと同じく牛乳などの乳製品から作られます。ヨーグルトを更に熟成させたものをチーズといっていいでしょう。カッテージチーズやクリームチーズなども同じです。チーズには乳酸菌が豊富なことに加えて、非常に栄養価が高い食品です。良質なビタミンもたっぷり含まれています。熟成が進んだチーズには、グルタミン酸という成分が多く含まれています。このグルタミン酸を生み出す乳酸菌が、便秘や肌荒れの改善に効果を発揮してくれるのです。

<乳酸菌飲料>
ヤクルトなどの乳酸菌飲料は、手軽で価格も安く取り入れやすいですね。子供の飲み物にも乳酸菌は多く含まれています。簡単に取り入れられるので便利ですが、糖分も多く含んでいることが多いです。過剰摂取は良くないので飲みすぎには注意しましょう。

乳製品から摂取できる乳酸菌を、凝縮したサプリメントもおすすめです。糖分も低くカロリーも気にならない程度です。最近では、モンゴルの伝統的な乳製品から素晴らしい乳酸菌が見つかったようです。LP432菌と言われ、腸まで生きたまま届くプロバイオティクス乳酸菌です。胃酸や胆汁酸にも耐えてしっかりと腸にたどり着き、実際に排出された便の中でも元気に活動していたそうです。これからも新しい乳酸菌が発見され、様々な病気の改善や健康への素晴らしい効果を発揮してくれそうです。

<その他の食品の乳酸菌について>
ゴボウの乳酸菌 米の乳酸菌 パンの乳酸菌 青汁の乳酸菌 キムチの乳酸菌 きのこの乳酸菌 みその乳酸菌 ワインの乳酸菌

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!