【乳酸菌サプリ 下痢解消】

乳酸菌サプリを飲んで下痢解消!

昔からお腹が弱い、ちょっとしたことで下痢をしてしまう・・・そんな人いると思います。お腹が弱いというのは、どちらかというと男性に多いようです。最近調子が悪くてトイレにこもる時間が。という人は乳酸菌サプリをおすすめします。

<整腸作用で下痢改善>
そもそも下痢の原因はなんでしょうか。腸内環境が正常に整っていて、善玉菌が優勢な状態の場合、消化・吸収・排出がスムーズに行われます。しかし、悪玉菌が多くなり、腸内環境が悪くなると体に有害な物質が発生します。通常、腸内は酸性よりな環境になっています。しかし有害物質は腸内をアルカリ性へと傾けます。すると、悪玉菌が住みやすい環境になりバランスが崩れてしまうのです。また、ストレスや運動不足によって腸の動きは鈍くなってしまいます。加齢によっても腸の機能が低下するので悪玉菌が増えてしまうのです。このように悪玉菌が増殖し、善玉菌が減ってしまった場合、有害物質を体が吸収してしまったり、異常な腸運動によって大量の水分が分泌されます。出来るだけ早く体外へ排出しようとする働きにより、下痢になるというわけです。

<腸内環境を正常に>
下痢を少しでも早く改善させるためには、腸内の善玉菌を増やすことが一番です。善玉菌を増やすためには、乳酸菌が必要不可欠なのです。乳酸菌が腸内で善玉菌の過ごしやすい環境を整えてくれます。悪玉菌にとっては住みにくい環境になるので、腸内バランスを正しい状態に戻してくれるということです。乳酸菌には、腸内の水分量を調節する働きもあります。よって、下痢の改善につながるというわけですね。

<乳酸菌の種類によって>
ヨーグルトやケフィアなどの動物性の乳酸菌を原料としたサプリを摂取する場合は、整腸作用とデトックスを高めるために、食物繊維を一緒に取ることをおすすめします。植物性の乳酸菌サプリの場合は、特に別で取り入れたい成分はありませんが、どちらにしても正しい生活スタイルが元になります。食生活を改善し、適度な運動をするように心がけましょう。下痢をしているときは、脱水症状になる可能性がありますので、十分な水分も摂取するように気をつけましょう。

下痢には、急性の場合と慢性の場合があります。急性の場合、その原因は食中毒や風邪、ストレスや消化不良などが挙げられます。3週間以上下痢が続く場合は慢性と判断され、日々の食生活の乱れや長期に渡る過度のストレスなどが原因になるそうです。その原因を突き止めて、その原因を改善しなければなりません。仕事の都合だったり、どうしてもバランスが乱れがちという場合は、乳酸菌サプリを利用してあらかじめ予防しておくのがいいですね。実際に下痢になってしまってからでは、飲んですぐ改善というのは難しいでしょう。だったら、なる前にしっかり予防して健康な腸を保ちましょう。

乳酸菌サプリ比較ランキング

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!