【乳酸菌サプリ 中性脂肪】

乳酸菌サプリを飲んで中性脂肪を減らす

そもそも中性脂肪とは何なのか、どんな影響があるのか、きちんと知っているひとはあまりいないようです。言葉自体は知っていても、具体的には何も知らず、中年の健康診断のイメージだけが浮かぶというのが多いようです。実際、医学会でも、一時は無視された存在でした。その頃は善玉コレステロールと悪玉コレステロールにばかり注目が集まっていました。最近は再び注目されるようになり、中性脂肪の数値も健康上無視できないものという認識が高まって、「中性脂肪を減らす」とうたった保健機能食品も増えてきました。

中性脂肪が血中に多い状態を「高中性脂肪血症」といい、中性脂肪とコレステロールのどちらかあるいはその両方が過剰に増えた状態を「高脂血症」といいます。ちなみに、皮下脂肪はほとんど中性脂肪でできています。この中性脂肪を高い数値のまま放置しておくと、血管の老化が進んだ結果、動脈硬化から心臓疾患、脳血管疾患と、できれば避けたい病気へと向かっていってしまいます。

中性脂肪は食べ過ぎや飲みすぎで確実に増えていきます。いったんドロドロになった血液をもとの状態に戻すのには、乳酸菌が高い効果を発揮します。とはいえ、食べ過ぎ飲みすぎの方が乳酸菌をヨーグルトで沢山摂取し、同時にヨーグルトの中の脂肪も摂取してしまうのでは、本末転倒です。脂肪ゼロというヨーグルトも最近は各社から売られていますし、おいしいものですが、それにしても毎日ヨーグルトを食べ続けるには、人によっては食べ方に変化をつけて飽きないようにする努力も必要です。乳酸菌をカロリーを気にせずに、しかも味を変えたりする努力なく手軽にとるには、乳酸菌サプリも良いかもしれません。

近年盛んになっている乳酸菌研究では、滋賀県に古くから伝わる発酵食品「ふなずし」からとった乳酸菌が、コレステロール低下にたいへん高い効果を発揮することが発見されました。また、一部の乳酸菌ではダイエット効果があるのがわかっており、詳しいメカニズムについてはまだまだ研究の余地がある現状ではありますが、その乳酸菌には中性脂肪の吸収を阻害することが発見され、おそらくはそれによるダイエット効果ではないかと言われています。

中性脂肪の吸収を阻害することがわかっている乳酸菌の種類は今のところ限られていますが、どのタイプの乳酸菌であれ、腸内環境を良くしてくれ、免疫力が高まったり便通がよくなったりと、体調が全体的に上向きになることは間違いありませんので、積極的に取り入れたいものです。

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!