【乳酸菌を増やすには】

乳酸菌を増やすには!

健康のために欠かせない腸内環境を、ベストな状態に保つためにも、乳酸菌を増やすことが大事です。どうすれば乳酸菌を増やすことができるのでしょうか?効率のいい方法はあるのでしょうか。

<加齢による減少>
人間は生まれた時は無菌状態です。最初に体内に入ってくるのは悪玉菌ですが、すぐにビフィズス菌が腸内で増えていきます。そして100%ビフィズス菌の状態になるのです。しかし、これは長くは続きません。食事をはじめとした生活習慣によって、その数はどんどんと減っていってしまうのです。加齢とともに、若い時は支障がなかったとしても、どんどん環境は悪化します。改善しようと何かしらの対応をしなければ乳酸菌の減少は食い止められないのです。

<食生活を見直す>
乳酸菌の善玉菌を増やすために、最初に見直すべきは「食生活」です。特に肉食の人は要注意です。悪玉菌はお肉が大好物なのです。消化不良として残った肉は、腸内の悪玉菌の餌になってしまいます。それにより悪玉菌が勢力を上げることになります。悪玉菌が優勢になった場合、便秘や動脈硬化などの恐ろしい病気の原因になってしまうこともあります。バランスの良い食事を心がけて、食物繊維を豊富に含んだ食品の摂取を意識しましょう。不要な老廃物を排出することが非常に重要です。

<乳酸菌(善玉菌)を増やす食品>
善玉菌を増やす食べ物は、乳酸菌を含む食品・オリゴ糖を含む食品・食物繊維を含む食品などがあります。乳酸菌を含む食品であれば、定番のヨーグルトをはじめとして、味噌や納豆、キムチなどの発酵食品が一番です。また、オリゴ糖はビフィズス菌などの餌になるので、善玉菌の増加を助けてくれます。食物繊維は血糖値の上昇を抑制してくれるため。余計なコレステロールが体にたまらないようにしてくれるそうです。

<ストレスを軽減する>
腸内環境はストレスによっても影響を受けてしまいます。ストレスを受けた体は、胃酸の分泌をはじめとして様々なバランスが崩れてしまいます。結果腸内環境も悪い方向へ進むのです。自律神経に影響を与えて、胃酸の分泌が異常になってしまうのです。

<腸まで届く乳酸菌を>
比較的、酸に強い植物性乳酸菌がおすすめです。生きて腸まで届けることが何よりも効果的です。少しでも多くの乳酸菌を届けるためには、動物性よりも植物性の方が期待出来ます。過酷な環境で発生した乳酸菌は、胃酸にも強いので生き残って腸まで届けられるのです。

人気のある乳酸菌サプリは…!!

  商品 価格 送料 詳細
カゴメ
「植物性乳酸菌ラブレ」
4,628円 2袋以上
無料
詳細
バナー原稿 468×60 (120405)imp
植物性乳酸菌ラブレ公式申し込みページへ進む
乳酸菌EC-12 1,810円(税抜) 無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110801)imp
乳酸菌EC-12公式申し込みページへ進む
「ビフィーナS」 初回購入
2,980円
無料 詳細
バナー原稿_bimp
ビフィーナS公式申し込みページへ進む

▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!