【乳酸菌サプリ メカサンA150】

「メガサンA150」

■腸までとことんどっさり届く、乳酸菌

メガサンA1501包に含まれている乳酸菌はなんと、1兆個。これは市販のヨーグルトの10リットル分に相当します。ただの乳酸菌ではなく、数ある乳酸菌でも特に優秀な働きをする乳酸菌EF-2001が採用されています。これは、白血球の栄養分として最も優れた乳酸菌を開発するという視点から生まれたもので、正式には「乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリスEF-2001といいます。白血球の栄養であるBRM成分を豊富に含む、特許を取得した特別な乳酸菌です。メガサンA150はこの乳酸菌を加熱殺菌処理することによって安定化し、熱にも胃酸にも負けないものにして、しっかり腸まで届けます。しかも他の乳酸菌飲料やヨーグルトからは摂取できない珍しいものです。

■メガサンA150の黄金バランス

メガサンA150は、製品となるまでの研究に、実に20年もの歳月が費やされています。その結果、たどりついたのは、1兆個もの乳酸菌ひとつひとつがもつ成分の力を生かす最適の配合です。乳酸菌はもとより、パントテン酸カルシウムやオリゴ糖を加えることで、2つの成分同士のちからを高めあう、黄金のバランスに仕上がっています。パントテン酸はローヤルゼリーの主成分であり、ビタミンB5とも呼ばれる水溶性のビタミンです。脂質や糖分やたんぱく質などの代謝をはじめ、特筆すべきなのは肥満の元となる体内脂肪の代謝にかかわる栄養成分だということです。アレルギーの諸症状の緩和にも期待されていて、栄養素を効率よくエネルギーに変える力もある優秀なビタミンです。

利用者の口コミ・感想

慢性的な便秘で、市販の便秘薬のお世話になっていました。A社の便秘薬を使っていて効果が感じられなくなったらB社の便秘薬に変えたりしながら。健康診断で肝臓の再検査と言われ、長年抗生物質か何かを飲んできませんでしたかと聞かれました。思い当たるのは便秘薬しかなく、このままではいけないとようやく気が付きました。即効性はありませんが、便秘薬を飲まなくても便意を感じるようになってきました。吹き出物も出ていません。

乳酸菌を生きたまま腸に届けるという商品がとても多いので、乳酸菌は生きたままでないと意味がないと思っていました。生きていない乳酸菌ではたして効果があるのかと半信半疑でした。免疫力などの効果は目に見えてわかるわけではありませんが、便秘気味の私は、使用してすぐに効果がありました。わずかな苦みはありますが、飲みにくいというほどではありません。苦みを隠すための余計なものを入れていないという実感がありました。

ストレスが原因で胃腸炎になり、痛くて悩んでいました。便秘気味でもあり、そんな自分の体質を根本から変える何か良いものはないかと探していましたら、友人がすすめてくれました。値段を見てしまうと、主婦の自分は躊躇しましたが、調べれば調べるほど内容が良さそうでした。圧倒的な乳酸菌の数が最終的な決めてとなりました。使ってみてやっぱり便秘は改善されました。胃腸炎がなくなったり、風邪もひきにくくなったのも乳酸菌のおかげかなと思います。


▲このページの上部へ
© 2015 乳酸菌サプリを比較しよう!